はてなブックマーク - <!--$entry_title--> 忍者ブログ
吹奏楽から日常生活のどーでもいいことまで、ひたすら雑多に書き込んでいきます… 更新は頻繁になったりならなかったり。

歩きながら…

ふと思ったこと。
部活柄よく部活でも音楽の話をするけど、よく「この曲嫌い」ってひとがいる。好みがあるのは当たり前のことだ。
だけど僕にはどうも「嫌い」の意味がわからない。
僕には「苦手」や「食わず嫌い」はあっても「嫌い」はわからない。
だってどれも音楽だし。
これらの違いって何だろう。僕が半端なのか

似たことで、僕は吹奏楽コンクールの演奏をよく聞く。
これまた「中学生の演奏はやだ」って人もいる。
そりゃ僕だって完成度のたかい高校や大職一の演奏のほうをよく聞く。
だけど中学生だってあの
背伸びして頑張ってる感が、そこぬけに明るい音があるじゃないか。そう思うのです。

まさしく雑感。支離滅裂だけど失礼。

拍手[0回]

PR