はてなブックマーク - <!--$entry_title--> 忍者ブログ
吹奏楽から日常生活のどーでもいいことまで、ひたすら雑多に書き込んでいきます… 更新は頻繁になったりならなかったり。

映画「けいおん!」感想その1

ということでですね、今日ついに見てきましたよ、映画「けいおん!」

すごかったです。期待通り、というかもう期待以上というか・・・
後を引く面白さですね。ほわーんと余韻に浸れる嬉しさ。パンフにも書いてありましたけど、そこはもう制作サイドの狙いバッチリです!
超興奮!みたいな面白さじゃなくていつもと変わらない、でもちょっぴり豪華なHTTの姿を見れて嬉しいな~みたいな。
後味の最高にいい、まさにけいおん!の世界がそのままスクリーンで生きていました。

※注意以下ネタバレ含みます
時系列としては、アニメでいう「計画!」の後、最終回の前にかけての部分。
唯たちの大学合格も決まり、あとは卒業残すのみ(留年しなければw)!となり~…ってところから物語はスタートします。

冒頭は、なんと一期の一話の冒頭丸写し!思わず2828しちゃいましたw
で、一期の方では壁にかかってるのは中学校の卒業時の写真ですが、映画ではHTTみんなで撮った写真。これはいつのだったかな?…
で、唯は目覚ましが鳴って自分で起きます。ここも成長を出したかったのかな?
んで、こんどはいつもの音楽室のシーンなんですが…あれ、いつもとちょっと様子が違う??
ここで「けいおん!」のロゴが入るんだけどロゴもなんだかロック調のような…
予告編でみた「HTT解散の危機!」のシーンです。とってもシリアス。
…っていってもですね、この部活にそんなことがあるわけもなく、実は全部あずにゃんをびっくりさせるためのドッキリなんですが、思ってたよりあずにゃんは驚きません(笑)
いつものことだろうと思ってるのかな?唯いわく「デスメタルごっこ」ですが、うーん、なんか違うんじゃない?

ひと通り小芝居やって、あずにゃんが帰ってから誰ともなく「あずにゃんへのプレゼント」の話になります。
珍しく真剣に悩む3年生諸君。みんなあずにゃんを喜ばせようと真剣なんですね。バレないように必死に隠すところなんかも微笑ましくて微笑ましくてw

唯はうちで憂に相談。ここで憂初登場ですが、相変わらずのできる妹。作ってたのはロールキャベツかな?唯の皿にはてんこ盛りでしたw
あずにゃんのプレゼントを聞かれて「留年」と珍しく冗談をかます憂でしたが、普通に納得され慌ててしまう始末に。かわいいからみです(笑)

で、次の日学校に行くと、クラスは卒業旅行の話で持ちきり。バレー部は部活でハワイに行くとか…
こういう話なら律が絶対くいつくだろう、とおもいきや「他所は他所、うちはうち!」と突っぱねます!
意外な展開に驚きました。あ、モブたちも相変わらずのクオリティーでみんなワイワイやってます。なんだかいかにもけいおん!って感じでほっとしました。ほんわかした女子高だなぁ。


…まあそんなわけなく部室に行けばお決まりの展開、予告編にもあった「ドバイ!」のコールがwww
あれ、あずにゃんへのプレゼントについて話しあうほうが先だっけ。どっちだったかな…
で、プレゼントについて話し合ってるとまたまたあずにゃんが来ちゃいます!
ごまかすために無理やり卒業旅行の話に…ってかムギちゃん、「ドイツ連邦共和国のリューネンって都市が…」は無理があるのでは…

律はドバイ希望、唯はヨーロッパ、紬は温泉、澪はロンドン、梓は自分が行くのではないので希望なし、となり、行き先は唯いわく「得意」のあみだくじで決めることに。
…しかし八百長が発覚、なんととんちゃんの水槽に沈めたどのカップに触れるかで決めることに!
…カップ汚くならないの?
で、いいかげん言いだしっぺの先輩方が飽きだした頃勝負はつき、ロンドンに決定!
流れで決まったものをそのままやっちゃうのがHTT。梓も誘われ、親に電話して許可を取りめでたく5人!
…となるはずなんですが、梓が電話しに入ってから残りの4人も親に許可を取るという(笑)
「私がしっかりしなきゃ!」と決意するあずにゃんでした…今回の映画ではずいぶんあずにゃんは振り回されてます。。。

場面は唯自宅に戻り、のどかちゃんとお茶を飲みながらのんびりロンドン行きを報告。
このとき唯はロンドンがヨーロッパのイギリスにあることを知りませんwさすが相変わらずの唯。

ということで今日はこれくらいまでかな。これからロンドン行きの準備をしていよいよテイクオフ、となります。


ここまでのシーンはご覧のとおりほんといつもの軽音部。けいおん!をスクリーンで見ているような安心感がありました。けいおん!の世界観がそのままスクリーンに来た感じ。
やんわりとしたギャグやゆったり時間が流れる感じがとってもよくでています。
行き先を決める際に八百長をしてしまった唯の顔には惨劇が起きるのですがぜひこれはスクリーンでみてくださいwww
しばらく笑いが収まりませんでした←


拍手[1回]

PR