はてなブックマーク - <!--$entry_title--> 忍者ブログ
吹奏楽から日常生活のどーでもいいことまで、ひたすら雑多に書き込んでいきます… 更新は頻繁になったりならなかったり。

バレエ音楽「ダフニスとクロエ」(6月21日)

日付変わっちゃったけど本来昨日の記事なんですねこれ(笑)

というわけでそもそもブログ自体久々なんだから必然的にこのコーナーも久々なわけで。
最近買ったCDの演奏から。

185302fe.jpg「Spiral Legend」
畠田貴生指揮
東海大学付属高輪台高等学校・中等部吹奏楽部

バレエ音楽「ダフニスとクロエ」第二組曲より
夜明け、全員の踊り
 (ラヴェル/中村俊哉編)




BookOffにて超格安入手。ほしいCDがあってもなかなか新品で買えないのは学生の悲しい現実。
それはともかくとして、2007年レコーディングのこのCD、なかなか気合の入ったいい演奏ばかりです!!
当たり前ですが高輪台は 05-07三出三金を果たしており「Legend」にはそんな意味も込められてるとか。



んで、このCDにはなんとダフクロが2曲(夜明けと全員の踊り、とかじゃないですよ!)もはいってるんです!!

ひとつは合唱付き、ひとつは合唱なしの部員全員での演奏。僕は合唱付きは習志野、合唱なしの全曲は駒澤大学の音源を持っているのですが、どちらとも毛色の違ったいい意味で「吹奏楽らしい」すばらしい演奏。
「その年の生徒に合わせた」という中村俊哉編曲が実にマッチ。ほんとにいろいろ考えたんだろうな。

駒澤大学の演奏がよりオケに近いような響きの演奏に対してこちらは前述のとおり「すごくうまい吹奏楽」の響き。
良くも悪くも吹奏楽なんですけど、なんというかやっぱりいい。
原曲云々なしに、奏者の頑張りが伝わってくる名演なんですね。ライブってのもあるんですけど。
三出三金の年の演奏ってどの団体も気合入ってるものですがここは並み以上かもしれません。
このCD,ほかの色んな演奏どれもなかなかでしたよ!

拍手[0回]

PR